OBM.COM

細部までこだわった高いクオリティが特徴の最新のゾイド

1980年代に発売されて以来、ゾイドは動物型のおもちゃとして幅広い世代のファンに親しまれてきました。ゾイドが発売されてからすでに30年以上の年月が経過しているため、ゾイドのコレクターの中には子供だけでなく、子供のからゾイドを集めていた大人のファンもいます。

そうした大人のファンも納得させる高いクオリティを持っているのが、最新型のゾイドです。

赤いボディが特徴のシュトゥルムテュラン

ハイクオリティのゾイドとして注目されているのが、EZ-049シュトゥルムテュランです。このゾイドの特徴は体の細部にまでこだわって、デザインされていることです。全長はおよそ33センチメートルの大きさで、72分の1スケールのサイズになっています。参考元|買取コレクター:ゾイド買い取り

おもちゃとしてのEZ-049シュトゥルムテュランの魅力は、体につけることができるアーマーが自由自在に着脱できるシステムが採用されていることです。

アーマーをつけた状態で飾ることもできれば、アーマーを取り外した状態で写真撮影をすることもできます。フレーム状態にすることも可能なため、好みのシーンを自分のゾイドを使って再現することが可能です。また、ゾイドを操縦するコックピットが正確に再現されていることも、このゾイドの特徴です。

人が乗り降りするハッチは開閉することができ、パイロットのフィギュアも同梱されているため、ゾイドの内部にパイロットを乗せた状態を再現することもできます。ゾイドの世界をより深く楽しむことができるアイテムです。

さらに、肩の部分につけられたアクティブシールドは動かすことができるので、子供が触って楽しむことができる魅力もあります。

ライガーゼロを高いクオリティで再現したプラモデル

ゾイドの中でも特に多くのファンがいることで知られるライガーゼロですが、RZ-041 ライガーゼロ マーキングプラスVer.はライガーゼロを細部までこだわってデザインしたクオリティの高い製品です。この製品にもアーマーを自由に取り外しできるシステムが採用されているので、ライガーゼロを自由にカスタマイズできます。

72分の1スケールで全長はおよそ31センチメートルです。プラモデルとして組み立てることができる楽しさがあるのもこの製品の魅力で、それぞれのパーツはすでに色が塗られた状態になっているために、組み立てるだけでライガーゼロを目の前に再現することができます。

間接部分が動くようになっている部分があるのもこの製品のクオリティが高い部分で、好みのポーズをとらせて部屋に飾っておくことも可能です。運転席の再現仕様はこの製品にも採用されていて、付属のフィギュアを乗せればパイロットが乗っている状態のライガーゼロを再現できます。

その他にも、製品にはいくつかの付属品がつけられていますが、エンブレムは細部を再現するには欠かせないアイテムです。体の好きなところに貼ることができるので、こだわりのゾイドを作ることができます。

ゴジュラスを高いクオリティで再現した製品

ゴジュラスを独自の高いクオリティで再現した製品が、コトブキヤのRZ-001 ゴジュラスガナーです。共和国のゾイドの中でも特に戦闘能力が高いことで知られるゴジュラスを、長距離砲を装備した状態でデザインしたのが、このゴジュラスガナーです。

このRZ-001はカラーリングにもこだわっているのが特徴で、原作の設定を忠実に再現しています。この製品には主力武器である長距離砲の他にも、各種の武器や装備が付属品としてつけられているために、より自分の好みの合ったゴジュラスを再現することが可能です。

ミサイルポッドやケーブルなども付属品に含まれているので、ゾイドに取り付けて楽しむこともできます。また、この製品のパーツは色が塗られているので、そのまま組み立てれば完成品のゴジュラスになりますが、色が塗られていない状態のパーツも同梱されているため、自分で好みの色を塗って、オリジナルなゴジュラスを作ることも可能です。

細部にこだわった仕様として特徴的なのが、ゴジュラスの武器であるハイパーキラーバイトファングの再現です。あごを動かせるので、口を開いた状態にすることができます。

トーマ仕様のディバイソン

ゾイドの中にはファンの要望に応えて製作された製品もあります。それがRZ-031 ディバイソン トーマ仕様です。コトブキヤならではの高いクオリティで、ゾイドの世界を忠実に再現しています。このゾイドの特徴は人気のゾイドであるディバイソンが、原作アニメの登場人物であるトーマ・リヒャルト・シュバルツ仕様でデザインされていることです。

各部のパーツも再現性が高くなっていますが、特にこだわりを持って製作されているのがディバイソンの武器です。ディバイソンの主力兵器である背中に搭載されている突撃砲は、一つ一つの大砲が独立して可動できるようになっています。

また、砲台をディバイソンから取り外すことも可能で、砲台だけを独自に飾ることもできます。頭部にはミサイルポッドも搭載されていますが、可動できる部分があるところにも再現性の高さが見られます。口の中に搭載されているミサイルも再現されているため、細かい設定にこだわるファンにも納得のクオリティです。

体の各部にはそれぞれ可動できる部分があるため、自由にディバイソンにポーズをつけることもできます。首や腰などさまざまなパーツが可動仕様になっています。

ゾイドの高額買取

ゾイドは自分で組み立てて楽しむこともできますが、不要になったゾイドは専門のお店に買取をしてもらうこともできます。専門店で買取をしているゾイドの中には高額の値段で取引されているものもあり、製品によっては思わぬ値段がつく場合もあります。

できるだけ高額でゾイドを専門店に買い取ってもらう場合、注意しなければいけないのは、ゾイドの状態です。組み立ててないものだけを買い取っているお店もあれば、組み立てた状態のものも買取をしているお店もあるため、売りたいゾイドを扱っているお店で買取をしてもらう必要があります。

ゾイドを高額で売却する場合に注意すべきもう一つのことは、付属品の有無です。付属品がつけられているゾイドの場合には、それらの付属品が全てそろっているもののほうが、買取の評価も高くなります。細かいパーツの中にはなくしやすいものもあるので、買取を考えている場合にはあらかじめしっかりと保管しておく必要があります。

すでに組み立てた状態のゾイドの場合には、本体に傷がないかどうかチェックすることも、買取をしてもらう前にはした方が安心です。可動部分などもしっかりと動くかどうかチェックする必要があります。

Scroll To Top